浮気調査で必要なこと

浮気調査の目的は、パートナーと裁判になった場合、有効な証拠を集めることです。ですから、浮気調査中は感情的にならず、必要な証拠を冷静に集めましょう。必要な証拠というのは、裁判で証拠として認められる内容でなければ意味がありません。ですから、どのような証拠が有効になるのかを確認してから、浮気調査をスタートしましょう。
浮気調査で集めるべき証拠は、浮気相手と肉体関係があったかどうかを証明するものです。ですから、ラブホテルに入っていく様子や、どちらかの自宅に入っていく様子がわかる写真が有効です。また、車の中で性行為をしている様子のわかる写真でもよいでしょう。浮気や不倫と認められるには、配偶者以外との肉体関係があったことが証明されなければなりません。デートやキス、メールのやり取りなどでは、法的に不倫とは言えないのです。裁判で有利に進めていくためにも、言い逃れできないような証拠を手に入れる必要があります。
浮気調査で大切なことは、感情的にならず証拠集めに徹することです。浮気しているかどうかを調べることが目的ではないことを再確認しましょう。その後のパートナーとの関係や裁判で自分が不利にならないために、浮気調査中は冷静に行動することが大切です。

Categories: 未分類